FINGER FOX AND SHIRTS FOR YOUR SKIN

FINGER FOX AND SHIRTSのエイジングスキンケアは、
瞬間的な補修である「補う」から、
根本的な「活性」に着目し、
「ヒト脂肪由来幹細胞培養液」を
ぜいたくに配合した基礎美容商品です。

ご購入は
こちらから

ABOUT

今までのスキンケアは

補うだけ

従来のケア 失われた成分を補充
お肌の内部
実はエイジング進行中?

従来の化粧品は、水分・油分など、失われた成分を補い弱ってしまった肌をフォローする、いわば『対症療法』的なケアといえます。年齢とともに、幹細胞の分裂・増殖・分化能力は弱まり、これは肌老化原因のひとつとなっています。

これからのスキンケアは

再生と防御

再生と防御
表皮幹細胞
ターンオーバーをつかさどる【表皮細胞】を生まれ変わらせ、シミ・くすみのない肌に導く。
真皮幹細胞
真皮にある【繊維芽細胞】をつくりだし、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸に満ちた、たるみやシワのない肌に導く。
様々な細胞に分化 幹細胞イメージ

潜在美肌を呼び覚ますキー成分
ヒト幹細胞

「ヒト幹細胞」には、500種類以上のタンパク質が入っており、そのタンパク質の中には150種類以上のサイトカイン(細胞活性のカギとなる情報伝達物質)が入っています。サイトカインの中には、さまざまな種類の成長因子が豊富に含まれており、「ヒト幹細胞」は、しわ改善・防止/創傷治療/ホワイトニング/発毛・増毛/抗酸化など、アンチエイジングに必要な機能を発揮し、再生医療分野でも革新的治療法の鍵となっています。

REASON

ヒト幹細胞が選ばれる理由

ヒト幹細胞と植物幹細胞の違い

「細胞の活性化」という言葉をよく耳にしますが、 細胞の表面には、特定の形をしたカギ穴(レセプター)があり、
そのカギ穴にピッタリ合うカギ(リガンド)となる物質が結びついて、 はじめて活性が始まります。
つまり、カギ穴に当てはまるカギをさしてあげないとエンジンが掛からないのと同じなのです。

植物由来の幹細胞コスメには、抗酸化作用やうるおいを与える効果があるといわれています。
しかしながら、そもそも植物の細胞にはレセプターとリガンドの仕組みはありません。

それに対してヒト幹細胞には、
細胞のカギ穴(レセプター)に一致するカギ(リガンド)となる
成長因子などのサイトカイン(細胞活性のカギとなる情報伝達物質)
そのものが豊富に含まれていることがわかっています。

このため、組織再生効果があるとされ、
再生医療の分野や化粧品の有効成分としての可能性が今後大いに期待されています。

植物幹細胞
ヒト幹細胞

超浸透DDS ナノリポソームカプセル

ヒト幹細胞培養液ADSC-CMは紫外線、熱、酸素などによって劣化しやすいデリケートな原料の為、
従来常温での長期間の保存が出来ませんでした。
この弱点を改善する為、最先端ナノリポソーム化技術を施すことにより、安定性、浸透性が飛躍的に向上しました。

趙新党DDS ナノニポソームカプセル 趙新党DDS ナノニポソームカプセル

ヒト幹細胞に含まれる多様な成長因子やSODなどの活性物質はアミノ酸が数十~数百結合した糸くずのようなポリペプチドです。
これを毛糸玉のようなタンパク質(高分子コラーゲン)に絡みつかせるように凝集し、
Micro fluid(マイクロ流体)製法でその周りに低分子コラーゲンとセラミドポリマーを使った
リポソーム構造を作り出すことに成功しました。

この結果、壊れやすいという欠点とアミノ酸成分の変質という課題も同時に克服し、
化粧品の中で2年後も3年後も効果を持続するリポソームカプセルの開発に成功しました。

まさに一石二鳥のカプセルなのです。

COMPONENT

配合成分紹介

VITA-HA

(アンチエイジング ビタミンC誘導体 VITA-HA 400)

コラーゲン生合成促進効果と線維芽細胞増殖効果、そして免疫機能正常化、抗酸化作用、美白効果があります。皮膚専用に開発されたアスコルビン酸とヒアルロン酸を結合・安定化させたビタミンC誘導体です。ビタミンCに比べ、刺激が格段に少なく、扱いやすいのも特徴です。

美白効果・メラニン抑制効果/コラーゲン生合成促進/線維芽細胞増殖/抗炎症/シワ改善効果/美白効果 美白効果・メラニン抑制効果/コラーゲン生合成促進/線維芽細胞増殖/抗炎症/シワ改善効果/美白効果

PROLIPHIL F4

(アンチエイジングペプチド)

成分自体のDDS機能によって、細胞老化に伴い発現低下したプロリダーゼの発現を促進し、優れたコラーゲン生合成促進効果と線維芽細胞増殖効果を発揮します。線維芽細胞の老化に伴うコラーゲン発現の低下に相関関係をもつ細胞内代謝酵素、プロリダーゼの発現低下に着目したペプチド成分です。ECMの分解、吸収、コラーゲン生成のメカニズムの中で重要な役割を果たすプロリダーゼ(細胞内代謝酵素)の発現を促進することで、老化によって衰えたコラーゲンリサイクル機能を活性化します。

線維芽細胞増殖効果/コラーゲン増殖効果/プロリダーゼ発現促進効果/シワ改善効果

成分自体のDDS機能によって、細胞老化に伴い発現低下したプロリダーゼの発現を促進し、優れたコラーゲン生合成促進効果と線維芽細胞増殖効果を発揮します。線維芽細胞の老化に伴うコラーゲン発現の低下に相関関係をもつ細胞内代謝酵素、プロリダーゼの発現低下に着目したペプチド成分です。ECMの分解、吸収、コラーゲン生成のメカニズムの中で重要な役割を果たすプロリダーゼ(細胞内代謝酵素)の発現を促進することで、老化によって衰えたコラーゲンリサイクル機能を活性化します。

PROGELINE プロジェリン

(トリフルオロアセチルトリペプチド-2)

世界最大原料展示会 In Cosmetics にて、金賞受賞成分

老化の原因そのものを防ぐ真のエイジングケアペプチドです。

  • 老化に関係する変異たんぱくの抑制・リセット
  • 細胞外マトリクス(ECM)の分解酵素抑制・保護&活性化
  • 進んでしまった肌構造の乱れを整える、
    豊富なクリニカルデーター

治りにくい首回りのシワやほうれい線、アゴノたるみに高い効果

治りにくい首回りのシワやほうれい線、アゴノたるみに高い効果

Chronoline クロノライン

(ペプチド)

肌のエイジングの一連の過程を、巻き戻すかの如く作用する合成ペプチドです。HGF(Hepatocyte Growth Factor=幹細胞増殖因子)様合成ペプチドです。HGFは古くから、皮膚の修復に重要な生体成分として知られています。さらに本成分は、脂質により装飾されたコンパクトな形状をしている為、低温で高い安定性と浸透性を発揮します。

  • 基底膜周辺のたんぱく質の増強・修復
  • 基底膜の構造の若返り効果
  • 抗シワ効果 たるみの改善、傷の肌再生
ペプチド

QUALITY

安全性と品質管理

日本では「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」の第2条に
「生物由来原料、生物由来製品」という規定があり、厚生労働省の生物由来原料基準を守る法律が定められています。
ヒト幹細胞は、エイズや肝炎を含むウィルス・細菌に感染していない健康な成人女性ドナーの皮下脂肪を採取し、
その中から取り出した幹細胞を培養して抽出します。
幹細胞の培養はGMP(薬事法に基づいて厚生労働大臣が定めた医薬品等の品質管理基準)に準拠したクリーンルームで行われ、
その取り扱いはクリーンベンチの無菌状態下で行われます。また、GMPに準拠した管理体制で管理され、
医薬品レベルの安全検査が実施されています。生産過程において何度もウィルス・細菌感染のスクリーニングテストが行われ、
さらに、最終工程では全数無菌検査を行い、合格した製品のみ出荷しています。

安全性と品質管理 安全性と品質管理

HOW TO USE

THE ALL IN ONE GELの使い方

  • STEP1
    ゲルを適量とり、洗顔後の肌にお使いください。スパチュラで1すくいが目安です。
    ゲルを適量とり、洗顔後の肌にお使いください。スパチュラで1すくいが目安です。
  • STEP2
    両頬、額、鼻の頭、あごの5ヵ所にゲルをのせ、お顔の中心から外側に向かってやさしくのばし、お肌になじませます。
    両頬、額、鼻の頭、あごの5ヵ所にゲルをのせ、お顔の中心から外側に向かってやさしくのばし、お肌になじませます。
  • STEP3
    顔全体にジェルをのばしたら、次は首にもじっくりなじませます。こちらもスパチュラで1すくいが目安です。
    顔全体にジェルをのばしたら、次は首にもじっくりなじませます。こちらもスパチュラで1すくいが目安です。
  • POINT

    大切なのは時間帯

    人間のホルモンが活発に働くのが、夜の12時〜2時と言われています。この時間帯に、ヒト幹細胞コスメが肌についているというのが非常に好ましいです。毎日継続して使うことが一番効果的です。

FAQ

よくある質問

お手入れ方法について

  • いつ使用すればいいですか?
    1日2回(朝・晩)のご使用をおすすめしております。
    1日1回だけしかケアできない場合は、就寝前1回にご使用してください。
  • 1回の使用量を教えてください。
    個人差によりますが、付属のスパチュラで1すくいが目安です。

保管方法・使用期限について

  • 保存方法はどうすればいいですか?
    直射日光が当たらないところや高温多湿のところは避け、25℃(一般的な室温の想定)での保管をしてください。極端に冷えすぎるところも避けて保管してください。
  • 冷蔵庫で保管してもいいの?
    特に問題はありませんが、出し入れの際に、極端に温度差が生じてしまう場合などは、品質が保たれなくおそれがあるため、常温での保管をおすすめしております。
  • 使用期限はどのくらいですか?
    開封後、約1年です。
  • 未開封だとどのくらいもちますか?
    3年以内を目安としてご使用ください。
    ただし、直射日光が当たるところや湿気が多いところでの保管はなさらないでください。
  • これ1本でどのくらいもちますか?
    個人差にもよりますが、1日2回(朝・晩)のご使用で約1ヶ月~1ヶ月半ほど持ちます。

実感について

  • どのくらいで実感できますか?
    使い方、使用量などにもよりますが、1日2回(朝・晩)ご使用いただくことで、早い人であれば2、3週間~1か月くらいで実感される方もいます。
    ただし、個人差にもよるため、3か月~、6か月~実感される方もいます。
  • 気になる部分(しみやシワ)にダブルづけすることで、効果は早まりますか?
    つければつけるほど、即効性があるとは言い切れませんが、気になる部分に2~3回重ね付けいただくことで、効果をもたらすとされています。(※個人差によります。)
  • 従来のコスメと何が違うの?
    一般的な基礎化粧品は、保湿による肌老化スピードの抑制や、老化によって減少した成分を補うイメージの商品になります。
    これに対し、ヒト型幹細胞コスメは、肌細胞の活性化を促し、お肌が本来持っている内側からの美しさを引き出す効果が期待されます。
    今もっとも注目のスキンケアコスメです。

使用成分・安全性に関する内容について

  • ヒト型幹細胞とは何ですか?
    再生医療法としても使用されている、実際にヒトの細胞から抽出されたものです。
    コスメで使用しているのは、幹細胞を培養する中でできた分泌液を回収したものADSC-CM(幹細胞培養液)です。
    この幹細胞培養液は、肌細胞の活性化を促し、お肌が本来持っている内側からの美しさを引き出す効果が期待されます。
  • ヒト型幹細胞の種類を教えてください。
    弊社では、皮下脂肪幹細胞から採取した『ヒト脂肪由来幹細胞培養液』を使用しております。
  • ナノニポソームカプセルとは何ですか?
    ヒト幹細胞は紫外線、熱、酸素などによって劣化しやすいデリケートな原料です。
    この弱点を改善する為、考案された保存方法です。
    保存状況にもよりますが、化粧品の中で2年後も3年後も効果を持続いたします。
  • アルコールは含まれていますか?
    含まれておりません。
  • 防腐剤は入っていますか?
    抗菌作用として、肌には比較的刺激の少ないものを使用しております。
  • 香りはしますか?
    無香料となります。
  • 敏感肌やアレルギー体質でも使用できますか?
    安全性を確認しておりますが、特にお肌が敏感で気になられる場合はパッチテストをしてからご使用いただくことをおすすめします。
    万が一、お肌に合わない場合はご使用をお止めください。
  • アトピー肌にも使用できますか?
    細胞の分裂を正常な状態に整える成分が入っているため、アトピー肌の方にもご使用いただけるようになっておりますが、万が一、肌に異常を感じた場合はご使用をお控えの上、かかりつけのお医者さまにもご相談ください。
  • 副作用やアレルギー反応はないですか?
    特に副作用があることはありません。
    ただし、個人差にもよるため、万が一肌に異常を感じた場合は、ただちにご使用をおやめください。
  • 妊婦さんでも使用可能ですか?
    ご使用いただけます。基本的には問題ありません。
    ただし、非常にデリケートな時期で、ホルモンバランスのこともありますので、少しでも違和感があるようでしたら、ご使用をお控えください。
ブランド
性別
カテゴリ
価格帯
販売タイプ
カラー
  • ブラック
  • グレー
  • ブルー
  • レッド
  • ピンク
  • ホワイト
  • その他
在庫
トップ